ワイホヌア

ワイホヌア <Waihonua>

洗練されたアイランド・ライフスタイルを提供する「ワイホヌア」は、「Alexander and Baldwin Properties」により2015年に完成予定の43階建てコンドミニアムです。このコンドミニアムはペンサコラ通り近くのワイマヌ通りに面した位置にあり、アラモアナ・ショッピングセンターにも徒歩で行ける距離となります。

waihonua-kakaako総戸数345戸のこのコンドミニアムは、1、2、3ベッドルームの部屋タイプから構成され、各階には通常9戸があります。室内は、高めの天井と、ウッドフロアー及びふんわりと居心地よいカーペットが敷き詰められた快適な内装です。また、「ワイホヌア」ではペットを飼うことができます。(動物の種類や体重により飼えない場合もありますので、詳細は事前にリアルターまでお問い合わせください。)

スタイリッシュで効率的なデザインの「ワイホヌア」の室内には、縦型式洗濯機&乾燥機が完備で、床から天井までの大きな窓が自然光を優しく取り入れます。キッチンにはグラナイトのカウンタートップや、使い勝手の良い大型収納のパントリーがあります。バスルームには大きめのバスタブがあり、マスターベッドルームには広めのウォークイン・クローゼットがあります。また、各戸には倉庫としてのロッカーもあります。

高層コンドミニアムの「ワイホヌア」では、部屋の位置によっては山側の景色が望め、また高層階の南東向きの部屋によっては海側の素晴らしい景色が望めます。

「ワイホヌア」の居住者には、映画シアター、インフィニティープール、エクササイズ&ヨガステュディオ、居住者のゲスト専用のゲストルームなどの館内施設をご利用いただけます。サーフィンをする方にはサーフボード置き場の利用も可能で、クラブルームはパーティーを催す際にご利用いただけます。また館内の静けさとプライベートを守るために、ゲートは居住者のみが利用可となっています。

カカアコ及びアラモアナの地区にある「ワイホヌア」は、各種ショップ、レストラン、公園、ビーチなどがすぐそばにある大変便利なロケーションにありますので、居住者はアラモアナ・ショッピングセンターやワードセンターなどのユニークなショップが取り揃うショッピングエリアでのお買い物にも便利。また、アラモアナ・ビーチパークがそばにあり、ここでは76エーカーの芝生エリア、美しい砂浜、珊瑚礁に囲まれた穏やかな海水をお楽しみいただけます。ケワロ湾にも徒歩で行けますので、各種マリンスポーツに挑戦するのも良いですね。

スタイリッシュで洗練されたコンドミニアムの「ワイホヌア」の価格帯は、1ベッドルームの部屋タイプは$615,000以上、2ベッドルームは$860,000以上、3ベッドルームは$1,300,000以上となります。最も高価格のお部屋では約$3 millionとなります。

ワイエア

ワイエア <Waiea>

「ワイエア」は、ワードビレッジ内に位置するラグジュリアリーで洗練されたデザインの36階建てコンドミニアムで、総戸数は171戸となります。

main計171戸には、10戸のタウンホーム、10戸のペントハウス、そして1戸の超デラックス・ペントハウスの部屋タイプが含まれます。1~3ベッドルームのレイアウトで、各ユニットの部屋サイズはホノルルの平均的な他のコンドミニアムの部屋よりも広めの1,138 ~3,071スクエアフィートとなります。

「ワイエア」の外観は、ハワイの海の波を髣髴させるような美しいガラス張りとなります。高層の部屋からは、道路向かい側のアラモアナ・ビーチパークと素晴らしいオーシャンビューが望めます。

館内の施設として、美しく開放感に溢れたインフィニティー・プール、リラックスできるホットタブ、そして広い芝生のエリアなどがあります。また、バーベキュー施設や、犬のお散歩用のドッグパークもあります。(ペットの体重制限などの詳細はリアルターに事前にお尋ねください。)さらに、フィットネスセンター、ヨガセンター、スティームルーム、サウナルーム、映画シアタールーム、ライブラリー、ラウンジ、ゴルフシュミレーターなどの、ラグジュアリーな施設も「ワイエア」の特徴となっています。

コンドミニアムの室内は、ウッドフロアー及びストーンフロアーの床や、キッチンには欧州仕様のキャビネット及び

「Dornbracht」の設備などの豪華な仕上げとなっています。また、窓には便利な自動シェイドが取り付けられており、キッチンには「Miele」の機器が完備ですので、腕を振るって本格的なグルメ料理を調理していただけます。さらに、ワイン専用冷蔵庫まであります。バスルームは、豪華なオニキスの壁、クォーツのカウンタトップ、シャワーとは別のバスタブ等が完備されています。

「ワイエア」の管理チームは、コンシアージュ、バレーバーキング、24時間体制のセキュリティなどのサービスを提供致します。いくつかの部屋には専用エレベーターも完備。また、居住者のゲストのためには、専用の宿泊可能のゲストルームとゲストパーキングもご利用いただけます。

大変便利なロケーションに位置する「ワイエア」は、ビーチ、各種ショップ、レストラン、映画館などに囲まれた地域にありますので、どこへ行くにもアクセスが良い暮らしやすい場所にあります。また、「ワイエア」は環境保護と省エネのためのLEED認証や、歩行者が歩きやすい歩道、オープンでアートな感覚溢れるスペース造りなどに力を入れたワードビレッジの開発計画の一部となっていますので、このエリアでは自然と都会が融合の充実したライフスタイルをご堪能いただけます。

「Victoria Ward Ltd.」と「Howard Hughes Company」により2014年に開発がスタートした「ワイエア」は、2016年に完成の予定です。

ヴィダ・アット888アラモアナ

ヴィダ・アット888アラモアナ <Vida at 888 Ala Moana>

2017年に完成予定の「ヴィダ・アット888アラモアナ」は、38階建ての高層コンドミニアムで総戸数265戸となります。この高級コンドミニアムは3.5エーカーの敷地内に建設され、LEED認証の省エネ型デザインと施設が採用される予定です。

vida-40「ヴィダ・アット888アラモアナ」は、カメハメハスクール財団による「私達のカカアコ」という計画の一部として、2,750戸から成る7つのコンドミニアムと、9区画に渡る29エーカー上に300,000スクエアフィートの商業スペースが開発建設されるという計画です。現在カッターホノルルカーディラーがある場所に「ヴィダ」が建設予定ですので、カカオコ・ウォーターフロントパーク、ケワロ湾パーク、アラモアナ・ビーチパークがすぐ近くの位置となり、美しい海辺へのアクセスも良いロケーションとなります。また、「ヴィダ」の近くには各種ショップ、レストラン、カフェ等のための商業スペースが計画されています。

2ベッドルームと3ベッドルームの部屋タイプがあり、また広めのラナイと玄関があります。室内を涼しく快適に保ち、かつエアコンによる電力の省エネのために、室内は直射日光が極力入りにくくなるようなデザインとなっています。

「ヴィダ」の居住者には居住者専用の映画シアター、ゲームルーム、子供用遊び場、ゴルフのパッティンググリーンなどの館内施設をご利用いただけます。また、居住者のゲスト専用のためのゲストルームが2戸と、共用キッチンが用意されております。さらに、居住者のための自転車/サーフボード置き場としての倉庫もご利用いただけます。

館内の7階以上が住居用部屋となりますので、全ての部屋からは海またはダイヤモンドヘッド側の美しい景色が望めます。また、館内には6台のエレベーターがあり、居住者はご自身がお住まいの部屋へ直接エレベーターで行くことができますので、エレベーターを降りた後に廊下を歩く必要がありません。

「ヴィダ・アット888アラモアナ」の開発業者は「Kobayashi and MacNaughton Groups」で、本業者はホノルル市内のアラモアナ地区にある高級コンドミニアムの「ホクア」、「ワン・アラモアナ」、「キャピタル・プレイス」などの開発建設業者でもあります。「ヴィダ」のデザインは「Honolulu’s Benjamin Woo Architects and Los Angeles’s Arquitectonica」により手がけられております。

ラグジュリアスなコンドミニアムの「ヴィダ」の価格帯は約$900,000~$4 millionとなる見込みです。

パークレーン・アラモアナ

パークレーン・アラモアナ <Park Lane Ala Moana>

1488アラモアナ通りに位置する「パークレーン・アラモアナ」は、6階建ての超高級コンドミニアムとして開発される予定です。このコンドミニアムの開発業者は「The MacNaughton Group」、「Kobayashi Group」、「BlackSand Capital」で、地主は「General Growth Properties」となり、2016年に建設工事開始の予定です。

「パークレーン・アラモアナ」は、アラモアナ・ショッピングセンター内のセンターコート及びステージやマカイ・フードコートの改装などの拡張工事計画の一環となっています。

工事開始前から話題のコンドミニアムの「パークレーン・アラモアナ」には、すでに多くの見込み購買者が申し込みを希望しています。アラモアナ・ショッピングセンターに隣接した位置にありますことと、1階と2階は駐車場になりますので、全ての部屋からオーシャンフロントの素晴らしい景色が望めます。また、部屋を出れば世界の一流品が揃うニーマン・マーカスやノードストロムなどのデパートや、各種レストランが入っているアラモアナ・ショッピングセンターがすぐ隣にありますので、お買い物やお食事にも大変便利です。ビーチは道路を渡ってすぐのアラモアナ・ビーチパークにありますので、日光浴や水泳、ジョギングなどヘルシーなアクティビティを日課にすることも可能です。

「パークレーン・アラモアナ」は215部屋から成り、1ベッドルームから5ベッドルームのペントハウスの部屋タイプがありますが、ほとんどは2~3ベッドルームの部屋タイプとなります。室内は10フィートの高さの天井と広々としたレイアウトで、ハワイアンスタイルのナチュラルな素材を生かしたスタイリッシュかつエコ的にも効率的な建築デザインとなっています。

いくつかのデラックスタイプの部屋の居住者には、プライベートの駐車場、トロピカルガーデン、プール、スパへのプライベート・アクセスも可能です。

「パークレーン・アラモアナ」の全ての居住者には館内のヨガ・ルーム、ジム、サウナ、ホットタブ、プール等のラグジュアリーな施設をご利用いただけます。また、全ての居住者にはアラモアナ・ショッピングセンターへのプライベート・アクセスが可能です。

オーシャンビューロビーを少し離れた5階の「パークレーン・アラモアナ」とアラモアナ・ショッピングセンター間にはバッファーゾーンが設けられますが、この芝生のバッファーゾーンはお子様の遊び場にも最適です。またタワー間のウォーキング・パスへのアクセスも可能です。

ハワイ最高級のラグジュアリーな内装、館内の充実した施設、そして絶好のロケーションを含む「パークレーン・アラモアナ」が高価格であるにも関わらず、すでに多くの見込み購買者が申し込みを希望していることも納得していただけるでしょう。1ベッドルームは$1 million以上の価格で、5ベッドルームのペントハウスは約$28 millionとなります。

ケアウホウ・プレイス

ケアウホウ・プレイス <Keauhou Place>

「ケアウホウ・プレイス」はカカアコ中心に位置する現代的なコミュニティーのコンドミニアムで、開発計画において単なるコンドミニアム建設のみならずハワイの文化、家族、商業で溢れる地域作りを目指しています。

10957740_449608425186774_4235378472611549639_o500サウス通りに位置する「ケアウホウ・プレイス」は、各種ショップ、レストラン、映画館などに囲まれた便利なローケーションにあります。ホノルルのダウンタウンにも徒歩で行くことができ、市バス等の交通手段も利用可です。また、現在建設中でハレカウヴィラ通りのルートを走行予定の「ホノルル・レイル・トランジット(ホノルル高架鉄道)」のシビックセンター・ステーションがこのコンドミニアムに隣接して建設される予定です。

43階建ての「ケアウホウ・プレイス」は500~1,300スクエアフィートの広さで合計423部屋があります。1、2、3ベッドルームの部屋タイプで、ペントハウス以外の全ての部屋にはラナイ(ベランダ)があります。133部屋の1ベッドルーム、215部屋の2ベッドルーム、40部屋の3ベッドルームがあります。また、サウス通りとポフカイナ通りに沿って35部屋の2~3ベッドルームのタウンハウスがあります。

コンドミニアムの1ベッドルームの価格は$400,000~、2ベッドルームの価格は$500,000~、3ベッドルームの価格は$800,000~となります。比べてタウンハウスの価格は約$1 million近くと高めの設定となります。

「ケアウホウ・プレイス」の居住者は館内及び室内の豪華な施設をご利用いただけます。コンドミニアムのキッチンにはアニグレのキャビネット、ポーセリンタイルの床、クォーツのカウンタートップが備え付けられます。至る所でガラスがふんだんに使われるモダンなデザインのコンドミニアムで、ラナイの手すりも美しいガラス張りです。なお、外観の美しさのみならず、このコンドミニアムは環境にも優しい造りとなっていますので、室内の洗濯機/乾燥機などの電化製品はエナジー・スター付きの省エネタイプとなっています。

10943791_449606605186956_7623662431369009935_o「ケアウホウ・プレイス」では条件を満たしている場合のみペットを飼うことができます。(動物の種類や、体重によっては飼えない場合がありますので予めご注意ください。詳細はお問い合わせください。)小型犬用のドッグパークが館内にありますので、お散歩には最適です。

館内にセキュリティオフィスがあり、居住者のみにアクセス可のエレベーターもありますのでセキュリティも万全です。また、居住者には自転車置き場、レクリエーション・デッキ、プール&スパ、フィットネスセンターなどもご利用いただけます。その他にもコミュニティールーム、共用キッチン、ガーデン、お子様の遊び場などの利用も可能です。リラックスしたい際には、サンデッキでおくつろぎいただけます。

「ケアウホウ・プレイス」は、ハワイでは数々の賞を受賞している「Stanford Carr Development」により開発計画されており、2017年にオープンの予定となっています。

アハナ

アハナ Anaha

「アハナ」はアウアヒ通りに建設の38階建ての洗練されたスタイルのコンドミニアムで、2016~2017年にオープンの予定です。超高級コンドミニアムとして、米国の環境保護を重視した建設に発行されるLEED-NDプラチナ証明書に則る開発計画の一部とされています。

main「アハナ」の部屋タイプは、スティディオから3ベッドルームまであり、室内施設も充実しており、高めの天井、ウォークインクローゼット、広めのマスターバスルームがあります。リビングルームとキッチンはウッドフロアでスリークかつナチュラルさを醸し出しており、ベッドルームは高級なウールのカーペットが敷かれています。キッチンには人口クオーツのカウンタートップがあり、Miele社のキッチン設備が完備されています。

館内はペットフレンドリーで居住者専用の施設も充実しています。デラックス・フィットネスセンターにはヨガルーム、スティームルーム、サウナ等があり、その他にもパフォーマンスルーム、ビリヤードルーム、インドアゴルフ・シュミレーターもあります。

屋外には居住者専用のオーシャンビューのプールとホットタブ、バーベキュー設備、お子様の遊び場、ドッグパークがあります。また、テニスコート、ゴルフのパッティンググリーン、サンド・バレーボール場もあります。

さらに、「アハナ」はカスタマーサービスにも力を入れています。コンシアージュ、ラグジュリーゲスト専用部屋、ゲスト専用駐車場、オプショナルでのバレー(バレット)パーキングが用意され、さらに館内には管理人が駐在しています。管理会社が入り口へのアクセスを24時間体制で管理していますので、居住者には快適かつ安全に暮らしていただけます。

高級コンドミニアムとしての「アハナ」は、各種ショップ、レストラン、映画館、芸術的なデザインの公共スペースがある、モダンで都会的なワードビレッジの地区にあります。この地区はホノルル市内でも特に、徒歩でさまざまは場所へ行けることや、市バスを手軽に利用できる便利な場所であること、リサイクル素材の再利用や水やエネルギーを効率よく利用していることで知られています。このロケーションには高層コンドミニアムが立ち並んでおり、高層からはビーチフロントでもダイヤモンドヘッド側でも素晴らしい景色が望めます。低層階でも美しいガーデンや庭園の景色を望めます。

「アハナ」の価格帯は、ステュディオ:$400,000 ~$600,000。1ベッドルーム:$600,000 ~$1 million以上。2ベッドルーム:$900,000~$2 million以上。3ベッドルーム:$1 million ~$4 million以上。ペントハウス:$1 million ~$14 millionとなります。

「アハナ」は「Howard Hughes Corporation」により開発計画されており、「Solomon Cordwell Buenz and Woods Bagot Interiors」によりデザインされています。

アロハカイ

アロハカイ Aloha Kai

コンドミニアムの「アロハカイ」は、現在セントラルYMCAが所在しているロケーションに、青年団体の協力を得ての開発計画の一部として建設される予定です。開発計画として、高層でモダンなコンドミニアムを建設し、近隣のショップ、レストラン、公園などと共にサステイナブルな地域を作り上げようとしています。

e03cfc_5feb5f0361da01cbf987aadd5c074dc3.jpg_srz_410_545_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srzこの39階建ての「アロハカイ」の建設工事は2014年後半に開始予定です。各階に128部屋しかないデザインのため、居住者はプライバシーを保てますし、広々としてリビングスペースが確保されます。館内施設は現時点ではまだ未発表ですが、最も期待できるのは部屋からの景色です。このコンドミニアムは「ヨットハーバータワーズ」の間に位置しますため、ヨットハーバーの景色と、パーシャルオーシャンビューが期待できます。

屋外型で世界最大規模のショッピングセンターであるアラモアナ・ショッピングセンターには高級店舗やレストランが揃っており、このアラモアナ・ショッピングセンターの東側の入り口の向かい側に、「アロハカイ」は位置します。「アロハカイ」の居住者はすぐ近くにあるアラモアナ・ビーチパークまで徒歩で行けます。このパークの広い芝生のエリアはピクニックに最適ですし、美しい砂浜はワイキキのビーチほど混んでいませんので、ゆったりとした時間を過ごせます。ビーチは珊瑚礁で囲まれているため、波が低く穏やかな海水のため泳ぐのにも適しています。

「アロハカイ」の開発業者はサンディエゴに拠点を置き、高級コンドミニアムの「ウォーターマーク」の建設業者でもある「MB Property Acquisitions」です。現時点では2017年にオープン予定の「アロハカイ」の建設期間中に、YMCAはコンドミニアムに隣接した新しい施設に移動する予定となっています。

801サウスストリート

002-copy-300x194「801サウスストリート」はユニークな特徴を含む2つの建物からなるコンドミニアムです。超高級コンドミニアムが立ち並ぶこの地区の中で、「801サウスストリート」は平均的な収入のハワイ在住者でも手が出せる価格の物件で、フィーシンプルのユニットの価格はお手頃な$253,200~$501,300となります。

各建物は46階建てで、ビルディングAは635部屋で、ビルディングBは410部屋となります。どちらのビルディングもステュディオ、1、2、3ベッドルームがあり、広い駐車場が完備です。ビルディングAは11階の駐車場スペースに、915台分の居住者用駐車場と30台分の来客用の駐車場があります。ビルディングBは10階の駐車場スペースに、788台分の居住者用駐車場と30台分の来客用の駐車場があります。

このコンドミニアムは近隣の高級コンドミニアムよりも低い価格となっていますが、開発業者は惜しみなくラグジュリアスな設備を用意しています。室内は豪華なカーペットがリビングルームとベッドルームに敷き詰められ、スプリット方エアコン、省エネ家電、スタック型の洗濯機&乾燥機が完備されています。キッチンはお手入れが楽なグラナイトのカウンタートップで、オーブン、電気クッキングヒーター、自動氷製造機付きの冷蔵庫があります。バスルームにはガラスのスライドドアー付きのシャワー、人口大理石のカウンタートップ、モダンでスリークなデザインのシンクがあります。

コンドミニアム館内には居住者専用の6,400スクエアフィートのレクリエーションスペースがあり、会議室、キッチン、テレビが完備されています。なお、このコンドミニアムは建物全体が100%禁煙地区となっておりますので事前にご留意ください。

「801サウスストリート」はホノルルのダウンタウンから数ブロックしか離れておらず、病院、連邦市議機関、学校、レストラン、各種店舗に囲まれた便利なロケーションに位置します。日中はビーチで過ごしたい場合は、緑豊かな芝生や美しい砂浜のあるアラモアナ・ビーチパークまで徒歩で行くことができます。ここではライフガード、トイレ、ミュージックパビリオンがあります。さらに数分歩きますと、ハワイコンベンションセンターがあり、各種のショーや展示会をお楽しみいただけます。また、近くのワードエンターテイメントセンターには映画館があります。

リラックスしたアイランドのライフスタイル、ホノルルの中心地、スタイリッシュなお部屋のコンドミニアム、美しいビーチまで徒歩数分の最高のロケーション…これら全てを手に入れられる「801サウスストリート」は、手に入れやすい低価格のため貯金を大幅に取り崩すことなく購入することができるのです。 「801サウスストリート」の建設工事は「Kayzu Yatu AIA & Associated and developed by Downtown Capital LLC」により、2016年に開始予定です。

404 ワードアベニュー

main2017年に完成予定のコンドミニアムの「404 ワードアベニュー」は別名「988ハレカウウィラ」の名称でも呼ばれ、中間所得者向けの住居です。この集合地区は「Victoria Ward Ltd 」と「Howard Hughes Company」により計画されており、正式名はまだ確定していません。

このコンドミニアムの建設は、米国の環境保護を重視した建設に発行されるLEED証明書に則るサステイナブルなデザインを採用の、ワード地区の大掛かりな改革計画の一部となっています。この計画には、50,000スクエアフィートの広さのホールフーズマーケット、12,000スクエアフィートの各店舗、そして700台の駐車場も含まれます。これら全てが、「404 ワードアベニュー」から徒歩圏内の位置に建設される予定です。今後コンドミニアムの道路向かい側に建設予定のHART鉄道を利用すれば、オアフ島西側への遠出にも便利です。

この38階建てのコンドミニアムは424ユニット(戸数)から成り立ち、その内の141部屋は1ベッドルーム、191部屋は2ベッドルーム、そして92部屋が3ベッドルームになる予定です。また、549スクエアフィートの広さのジュニア1ベッドルームというタイプの部屋や、3~4ベッドルームから成るペントハウスもあります。ユニットの平均面積は約851スクエアフィートで、最も広いタイプでは2,070スクエアフィートになります。

現時点では館内設備についてはまだ明確になっていませんが、各部屋がスタイリッシュで快適であることは確実です。建物の外観はガラスと金属で覆われるため、従来のガラスだけの外壁のデザインよりもモダンでエッジーなデザインとなります。

工事が完成後には、居住者のための35,000スクエアフィートのレクリエーションスペースとしてのテラスが設けられます。1階には25,000スクエアフィートの商業用スペースが設けられ、4台のエレベーターが設置されます。

424部屋の内の375部屋は、ホノルルの中級収入額の100~140%の収入の居住者に確保されます。ユニット価格帯は$400,000~$700,000となります。

「404 ワードアベニュー」の建設工事は2015年初期に開始予定となっています