カカアコ コンドミニアム

カカアコ、アラモアナマンションへようこそ

BUILDING FOOTPRINT BY PREVIOUS OWNER (2008)オアフ島の東南側に位置するカカアコとアラ・モアーナは地理的に接近していますので、その2箇所の居住地は常に一緒に取り扱われます。ホヌルルダウンタウン地区から数分間(歩いても車でも)の距離で、カカアコとアラ・モアーナは若年専門家と裕福な中年専門家にすごく人気な住居選択肢になります。

カカアコとアラ・モアーナは都市生活の便利さで有名な商業、小売と居住地区です。その地区にて、以前よりも迅速に高層マンションとリテールセンターが開発されています。島の最も新しいマンションの一部はその地区にあります。

カカアコは東側のワイキキとその近くにあるアラ・モアーナ、西側のホヌルルダウンタウンとホヌルル港の間にあります。カカアコの市レベルのセンターにはウォードセンター(ショッピングセンター)とニール・S・ブライスデルセンター(芸術出展用)が含まれます。ハワイ大学医学部はカカアコの海側に面しています。

アラ・モアーナは東側のワイキキと西側のカカアコとホヌルル港の間にあります。その地区は島の南海岸にあり、白い砂ビーチが美しいです。アラ・モアーナの市レベルのセンターには、世界最大の露天ショッピングセンターであるアラ・モアーナショッピングセンター及びアラ・モアーナビーチパークがあります。

ホヌルルダウンタウンに近いし、ショッピングセンターの充実と新しいマンションの開発、便利と豪華はカカアコとアラ・モアーナおキーワードになっています。住民たちは都市生活を利用する同時に、多くの高層マンションから、ゴージャスな海岸線と素晴らしい海の眺めを存分に楽しめます。

上記の地区に、高層マンションが海岸線を占拠しましたので、一戸建住宅かタウンハウスなどがありません。ただしラッキーなことは、予算を問わず、購入者はお気に入りのマンションが見つけられます。分譲マンションは大きさと快適さ、そして負担できる程度から控えめさらに超豪華まで、価格も多種多様です。

カカアコとアラ・モアーナ居住地は選択肢不足なんてありません。

Uraku Tower – ヨット・ハーバー・タワー

1990年築のウラク・タワー・ハワイはアラモアナ地区の中心に位置する現代的で高級な暮らしの代表格です。こちらのコンドは広々とした間取りが特徴で、素晴らしい海の眺望とゆったりとした暮らしをお求めの方に適した物件です。近隣にはアラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、アラモアナ・ショッピングセンター、ワード・センター、ハワイ・コンベンションセンターなどがあり、立地条件にも恵まれています。

201327881-1こちらのモダンなコンドは29階建てで、計92戸のユニットを有し、2台のエレベータが設置されています。ユニットは2ベッドと3ベッドルームのタイプがあり、全てのユニットに大きなラナイが設けられています。標準的な2ベッド+2バスルームのユニットは広さが1,275平方フィート(118.5㎡)あり、大きめの2ベッド+2バスのユニットは1,382平方フィート(128.4㎡)です。これらの2ベッドルームの価格は約80万ドル~100万ドルです。ペントハウスはいずれも1,900平方フィート(176.5㎡)以上の広さがあり、最大の3ベッド+2.5バスルームのペントハウスに至っては何と3,620平方フィート(336.3㎡)の広さを誇ります。駐車場はありますがユニットとセットにはなっていません。制限はありますが、ペットも可です。

共有施設としては出入口に常駐する警備員、スイミング・プール、パット練習場、運動室、リクリエーションエリア、BBQエリア、サウナ、住民のための追加収納スペース全館空調設備、お手伝いサービス、リムジンサービス、そしてミーティングルームなどが揃っています。

One Waterfront Tower – ワン・ウォーターフロント・タワー

1990年に完成したワン・ウォーターフロント・タワーは誰もが一目で分かる大変特徴のある建物です。タワーは日本調のデザインで外観は色味が買ったガラスのパネルをモノリシックなチューブ状に配置しています。近隣に高層ビルがないため特に印象的です。敷地内には2棟のタワーがあり障害物が全く無いホノルルの海の眺望が堪能できます。

1302996-17こちらのコンドは価格面では比較的低く設定されており、特に1ベッドルームのユニットはお手頃です。近くにはアラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、アラモアナ・ショッピングセンター、ワード・センター、ハワイ・コンベンションセンターなどがあり、大変便利な立地です。

45階建てのビルには計310戸のユニットがあります。全てのユニットは全館空調設備が整っており、ビルは鍵と専属警備員によるセキュリティシステム、専用駐車場とゲスト用駐車場を備えています。ユニットは1ベッド、2ベッド、3ベッド、4ベッドルームタイプの間取りがあります。広さは1ベッド+1バスルームのユニットで934平方フィート(86.77㎡)、2ベッド+2バスルームで2,100平方フィート(195.1㎡)と、大変広くなっております。1ベッドルームは約50万ドル、2ベッドルームは100万ドル強です。

共有施設としてはスイミング・プール、サウナ、渦流プール、テニスコート、BBQエリア、リクリエーションエリアなどが揃っています。

Nauru Tower – ナウル・タワー

1990年築のナウル・タワーは贅沢な暮らしと広々としたスペースで有名なコンドです。こちらのモダンなビルは44階建てで計314戸のユニットを有し、8台のエレベータが設置されています。近隣にはアラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、アラモアナ・ショッピングセンター、ワード・センター、ハワイ・コンベンションセンターなどがあり、立地条件にも恵まれています。

201328187-20それぞれのユニットにはラナイが備え付けられており、床から天井までの大きな窓からは素晴らしい海の眺望がお楽しみ頂けます。ナウル・タワーのユニットは1ベッド、2ベッド、3ベッドルームタイプとなっております。1ベッド+1バスルームのユニットは広さが940平方フィート(87.33㎡)ですが、大部分の2ベッド、3ベッドルームのユニットは1,300平方フィート(120.8㎡)以上の広さを誇ります。2ベッドルームの価格は約130万ドルとなっております。3ベッドルームのペントハウスもあり、こちらの広さは堂々の2,400~3660平方フィート(223~340㎡)あります。ペットは不可です。

共有施設としてパスキーの利用と専属警備員を使ったセキュリティシステム、専用駐車場とゲスト用駐車場、運動室、スイミング・プール、渦流タブ、BBQエリア、と駐車場の屋上に設けられたテニスコートなどが揃っています。

Moana Pacific – モアナ・パシフィック

2007年に完成した48階建ての高級コンドであるモアナ・パシフィックはホノルル市のダウンタウンで働く若いビジネスマンに人気の物件です。6エーカー(24280㎡)に及ぶ敷地から楽しむ素晴らしい海の眺めと、ホノルル市の中心に住む便利さと洗練されたライフスタイルが魅力です。敷地内には2棟のビルがあり、近隣にはアラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、アラモアナ・ショッピングセンター、ワード・センター、ハワイ・コンベンションセンターなどがあります。

201330699-16全てのユニットには床から天井までの大きな窓が壁から壁まで連なり、海、高層ビル群と夜景などがパノラマで楽しめます。ペット可の計688戸のユニットには1ベッド、2ベッド、3ベッドルームタイプがあります。一番小さいユニットは1ベッド+1バスルームで広さが704平方フィート(65.4㎡)でラナイはありません。こちらのタイプの価格は約45万ドルからとなっています。大きめのユニットは約1,000平方フィート(92.9㎡)あり、小さなラナイが付いています。こちらは2ベッドルームで価格は70万ドル前後からです。最も広いタイプの3ベッドルームのペントハウスは約300万ドルとなっています。

共有施設としてはパット練習場、ゴルフ練習場、テニスコート、子供用の公園、ホットタブ、子供用プール、スイミング・プールなどが整っています。またそれぞれのビルには映画館があり、6階には小さなパーティルーム数部屋と大きなフィットネス・センター、公園などがあり、住民のためのリクリエーションデッキとなっています。その他、どちらのビルにも素晴らしいロビーがあり、天井の高さが16フィートと開放感あふれる快適でスタイリッシュな空間を提供しています。

Koolani – コオラニ

コオラニは贅沢な生活を象徴するコンドで、ビルの建築、資材、外観から、370戸のユニット全てに備え付けられている家具や家電に至るまで全てが最高級です。こちらの新しい今度は2005年に完成し、高級な暮らしをお求めの方には大変魅力的な物件です。近隣にはアラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、アラモアナ・ショッピングセンター、ワード・センター、ハワイ・コンベンションセンターなどがあり立地条件も優れています。

48階建ての高層ビルなので、それぞれのユニットから海の眺望がお楽しみ頂けます。ユニット内はヨーロッパ製の収納棚と据付家具、防音防熱ガラス、全館空調設備、花崗岩の調理台、その他、石灰岩や大理石も使われています。大部分のユニットは2ベッドルーム+2バスルームの間取りで広さは1162平方フィート(108㎡)です。全てのユニットはペット可で、35階から上の上層階にはラナイも付いています。また2ベッドルーム+2.5バスルームのペントハウスもあり、こちらは1,500平方フィート(139.4㎡)以上の広さでゆったりした間取りとなっています。その他3ベッドルーム、4ベッドルームのユニットもございます。2ベッドルームは70万ドル前後で、3ベッドルームのペントハウスですと約500万ドルとなっています。

共有施設としては最新型のフィットネス・センター、スイミング・プールや屋外スパ、手入れの行き届いたBBQエリア、テニスコート、パット練習場などが揃ったリクリエーションデッキ、犬の散歩道、ビリアードが楽しめるラウンジ、DVD映画室、キッチン付パーティルーム、何でも頼むことのできるコンシェルジェ・デスクなどの設備が整っています。また、全てのコモンエリアではWi-Fiが利用できます。その他、追加収納スペース、専用駐車場、ゲスト用駐車場なども完備しています。

Keola Lai – ケオラ・ライ

こちらの比較的新しいコンドは2008年に完成した43階建てのビルで、計350戸のユニットを有します。ケオラ・ライはお手頃な価格の築年数の少ないコンドをホノルル市のダウンタウンでお探しの方に最適です。近所にはアラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、アラモアナ・ショッピングセンター、ワード・センター、ハワイ・コンベンションセンターなどがあり大変便利です。

こちらのビルには開放型スペースがふんだんに取り入れられており、内装は現代ハワイアン調に統一されています。全てのユニットは調和のとれたモダンなインテリアとなっています。キッチンとバスルームは陶製タイルが敷き詰められ、キッチン家電はステンレススチール製で調理台はバスルームの化粧台と同様花崗岩製です。キッチンの収納棚はカエデ材を使っており、ガラス扉がアクセントになっています。主寝室内のバスルームにはゆったり浸かれる浴槽があり、エアコンは全館空調型、天井は高く、窓は床から天井まであり開放感にあふれています。またブロードバンド接続で快適な生活をサポートします。

ユニットのタイプは1ベッド、2ベッド、3ベッドルームがあります。1ベッド+1バスルームのユニットにはラナイは無く広さは673平方フィート(62.52㎡)で、価格は約50万ドルです。2ベッド+2バスルームのユニットは934~1,045平方フィート(86.77~97.08㎡)の広さで、価格は約70万ドルからです。3ベッド+2バスルームタイプは広さ1,402平方フィート(130.3㎡)で価格は約100万ドルからとなっています。

共有施設としてはフィットネス・センター、スイミング・プール、渦流スパ、BBQエリア、ピクニックエリア、鍵でアクセスする駐車場、専用駐車場とゲスト用駐車場、地上1階の小売店舗、トロピカル庭園、そして24時間体制のセキュリティも整っています。

Imperial Plaza – インペリアル・プラザ

1990年に完成したインペリアル・プラザは一風変わったデザインでダウンタウンの景観に変化をつけています。ビルは角ばった形をしており、ビル全体はバラ色のガラスで覆われています。ビルのデザイン上、中のユニットも一部変わった間取りとなっています。こちらのコンドは比較的低い価格に設定されているので、便利なロケーションと広さ、そしてお手頃な価格をお求めの方向けです。

近所にはアラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、ワイキキ・ヨットクラブ、アラモアナ・ショッピングセンター、レストラン・ロウ・ショッピングエリア、ワード・センター、ハワイ・コンベンションセンターなどがあり大変便利です。

36階建てのビルには7台のエレベータが設置されており、計261戸のユニット全てにエアコンとラナイが備付けられてます。大部分のユニットは2ベッド+2バスルーム或は2.5バスルームの間取りとなっています。2ベッドルームの広さは約1,100から2200平方フィート(102.2~204.4㎡)です。その他、3ベッドルームのユニットは広さが1,200平方フィート(111.5㎡)からペントハウスの4,400平方フィート(408,8㎡)まであります。広々とした2ベッドルームのユニットも、大変お手頃な50万ドルでご購入いただけます。

共有施設としては地上1階にはお店などの商業施設があり、専用駐車場とゲスト用駐車場、BBQエリア、クラブハウス、ミーティングルーム、スイミング・プール、リクリエーションエリア、サウナ、住民専用の収納スペース、渦流タブなどが整い、インターフォン設備、パスキー・システム、専属警備員で安全もしっかり守られています。

Atkinson Plaza – アトキンソン・プラザ

1979年築のアトキンソン・プラザは催し物が満載のハワイ・コンベンション・センターに隣接するお手頃な価格のコンドです。交通量が多いのと、ユニットが比較的手狭なため、全ての人向けというわけではありませんが、便利な立地とお手頃な価格がこの有名な高層ビルの魅力な点です。すぐ近くには、アラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、ワイキキ・ヨットクラブ、アラモアナ・ショッピングセンター、レストラン・ロウ・ショッピングエリア、ワード・センターなどがあります。

こちらのビルは18階建てで、計127戸のユニットが有り、全てのユニット内にエアコンとラナイが備え付けられており、セキュリティはエンターコム、常に施錠されているロビーの出入口、専属警備員と万全です。ユニットの間取りはワンルームタイプ、1ベッド、2ベッド(バスルームは各一つです)、そして少数の3ベッドルームのペントハウスがあります。ワンルームタイプの広さは525平方フィート(48.77㎡)、1ベッドは750平方フィート(69.68㎡)、2ベッドは1,000平方フィート(92.9㎡)です。典型的な2ベッドルームのユニットは約44万ドルとそれほど高くなく、お手頃な価格の物件をお探しの方にはお勧めです。共有施設としてはスイミング・プール、BBQエリア、テニスコート、サウナ、リクリエーション室などが設けられています。

1350 Ala Moana – 1350 アラモアナ

ナウル、ハワイキやホクアと比べると少し古い1350アラモアナは1968年築のビルです。こちらのコンドはゆったりとしたラナイと豪華で広々としたロビー、道を挟んで隣がアラモアナ・ショッピングセンターという便利なロケーション、そして全ユニットから楽しめる何にも邪魔されない海の眺望で有名です。近くにはアラモアナ・ビーチ公園とそのリクリエーション広場、ホノルル市のダウンタウン、アラモアナ・ショッピングセンター、レストラン・ロウ・ショッピングエリア、ワード・センター、そしてハワイ・コンベンションセンターがあります。

こちらのビルは33階建てで計354戸のユニットを有し、エレベータ4台が設置されています。全てのユニットは2ベッドルーム+2バスルームの間取りで、広さは1,033から2,113平方フィート(95.97~198.2㎡)まであり、それぞれのユニットに専用駐車場が付いています。ペットは不可です。価格帯は安い物件は60万ドルからで、最高は90万ドルです。

共有施設として駐車場上の芝生のリクリエーションエリア、インターコム、ミーティングルーム、ジョギングとウォーキング用の道、パット練習場、ビル内に常駐する管理人、常に施錠されているロビーの出入り口、警備員、渦流タブ、温水スイミング・プール、BBQエリア、住民のための倉庫、並びに運動室などが整っています。