ヴィダ・アット888アラモアナ

ヴィダ・アット888アラモアナ <Vida at 888 Ala Moana>

2017年に完成予定の「ヴィダ・アット888アラモアナ」は、38階建ての高層コンドミニアムで総戸数265戸となります。この高級コンドミニアムは3.5エーカーの敷地内に建設され、LEED認証の省エネ型デザインと施設が採用される予定です。

vida-40「ヴィダ・アット888アラモアナ」は、カメハメハスクール財団による「私達のカカアコ」という計画の一部として、2,750戸から成る7つのコンドミニアムと、9区画に渡る29エーカー上に300,000スクエアフィートの商業スペースが開発建設されるという計画です。現在カッターホノルルカーディラーがある場所に「ヴィダ」が建設予定ですので、カカオコ・ウォーターフロントパーク、ケワロ湾パーク、アラモアナ・ビーチパークがすぐ近くの位置となり、美しい海辺へのアクセスも良いロケーションとなります。また、「ヴィダ」の近くには各種ショップ、レストラン、カフェ等のための商業スペースが計画されています。

2ベッドルームと3ベッドルームの部屋タイプがあり、また広めのラナイと玄関があります。室内を涼しく快適に保ち、かつエアコンによる電力の省エネのために、室内は直射日光が極力入りにくくなるようなデザインとなっています。

「ヴィダ」の居住者には居住者専用の映画シアター、ゲームルーム、子供用遊び場、ゴルフのパッティンググリーンなどの館内施設をご利用いただけます。また、居住者のゲスト専用のためのゲストルームが2戸と、共用キッチンが用意されております。さらに、居住者のための自転車/サーフボード置き場としての倉庫もご利用いただけます。

館内の7階以上が住居用部屋となりますので、全ての部屋からは海またはダイヤモンドヘッド側の美しい景色が望めます。また、館内には6台のエレベーターがあり、居住者はご自身がお住まいの部屋へ直接エレベーターで行くことができますので、エレベーターを降りた後に廊下を歩く必要がありません。

「ヴィダ・アット888アラモアナ」の開発業者は「Kobayashi and MacNaughton Groups」で、本業者はホノルル市内のアラモアナ地区にある高級コンドミニアムの「ホクア」、「ワン・アラモアナ」、「キャピタル・プレイス」などの開発建設業者でもあります。「ヴィダ」のデザインは「Honolulu’s Benjamin Woo Architects and Los Angeles’s Arquitectonica」により手がけられております。

ラグジュリアスなコンドミニアムの「ヴィダ」の価格帯は約$900,000~$4 millionとなる見込みです。